新築実例

八尾市K様邸

美しい暮らしの夢が形になった、多国籍イメージの家。

細部まで、美しさにこだわる家づくり。

当コーナーの取材では、常々住まいのデザインに強いこだわりをお持ちのお客様が多いと感じていましたが、K様(奥様)のような造作材の納まりにまで美しさを求められた方にはこれまでお会いしたことがありません。今回は、まさにプロも顔負けのセンスと審美眼をお持ちのお客様のお宅拝見レポートです。
そのK様とヨークベルの出会いはある方の紹介から。あらかじめご夫婦で相談されまとめられた数々のイメージ写真と要望をご提示いただき、家づくりの共同作業がスタートしました。ご要望に沿ってスムーズにプランニングが進められ、そこから10回を優に超える打ち合わせを重ねて納得の仕様が固められていきました。

客人を華やかに出迎える、アジアンテイストのディスプレイ。

ネット機材は納戸に格納することで、部屋はすっきり。

奥様のお気に入りアイテムが調和を奏でるLDK。

奥様のインテリアへのこだわりは、玄関ドアを開けた瞬間から分かりました。アジアの香りがする骨董家具を現代的にディスプレイ。その完成度にただならぬセンスを感じながらLDKに足を踏み入れると、まるで洒落たレストランに入ったかのような華やかな雰囲気に包まれました。 上質なウォールナット材の家具、ステンドグラス調の小型ペンダント、エスニック柄のラグ、そして奥様手づくりのアンティークの棚に飾られた小物たち‥それらは一定の様式で統一されたものではありませんが不思議と全体として調和し、何とも言えない居心地の良さを演出しているのです。 奥様にこのインテリアをどういう言葉で表現したらよいかと訪ねたところ、「植民地」という答えをいただきました。強いて例えるなら、アジアにある植民地のイメージなのだそうです。そう言われてみれば、西洋と東洋の文化が入り交じり調和するあの独特な雰囲気‥なるほどそうかと思いました。この家のインテリアは、奥様の感性によって異なる様式がうまくブレンドされ、楽しく趣のある個性を放っているのです。 しかも、この空間の良さは家具や調度のコーディネートだけではありません。あらわしの梁が特徴的な折り上げ天井は拡がり感と温もり感を演出し、あえてひな壇を設けた階段は空間に変化をもたらしています。さらに、奥様がとても気にされた階段やTVボード回りの造作材の取り合いも美しく整理されていました。それらが相まってこの居心地の良さは生まれていたのです。

さまざまな様式が見事に調和し、独特のムードを演出するインテリア。

ひな壇階段もご夫婦が希望された設計。

凝った襖紙の押し入れ下には、間接照明を仕込んだ“ヌケ”の床の間。奥のスペースは収納として活用。

テーマパークのように楽しい2階のインテリア。

階段を上ってもまだまだ驚きは続きました。赤茶色のクロスが貼られた傾斜天井をバックにタンポポの種のような球体ペンダントが浮くファミリールームは何とも幻想的な空間です。そして、まるでテーマパークのような楽しいその雰囲気は、さらに子供部屋へと続きます。 洋室が二間連なった子供部屋には、お子様らしいカラフルな色がいっぱい。その中央に掛けられたハンモックを見た途端思わず童心に返りそうになりました。このハンモックは「火打ち」という家の剛性を保つため斜めに渡された構造材からつり下げられているのですが、実は構造上はとくに必要なかった火打ちをあえてハンモックのためだけに取り付けているのです。しかしなんとも自由な発想!家づくりは”楽しむことが大事”ということをあらためて教わった気がしました。

楽しい色合いで、しかも落ち着くファミリースペース。

天井からハンモックが掛かる、夢のある子供部屋。

ダークな色合いの天井が落ち着きを生む寝室。

遊び心のある柄のクロスを壁一面に使用した2階トイレ。

  • シンプルな中に
    あたたかさを感じさせる外観。

    最後に家の外ですが、外観はシンプルに見えて実は形と色、テクスチャーの違う3つの箱が組み合わさったような凝った構成。さりげなく個性が感じられるデザインです。そして、ここにも奥様のこだわりがあります。門柱に使用している”花ブロック”は自ら沖縄の業者に手配されたもの。その表面に職人が塗装でテクスチャーを施し、味わいのある印象に仕上げています。

  • 施主様自ら取り寄せられた沖縄の“花ブロック”でオリジナルの門柱を構成。

奥様は工事が始まると現場に毎日のように出向かれ、細部までチェックをされたそうです。家づくりは一般的に一生のうちでそう何回もできるものではありません。その大事な家づくりに真剣に向き合われ、納得のいくまでこだわりぬかれたのはとても素晴らしいことだと感心しました。美しい暮らしの夢が形になったこのお住まいで、ぜひこれからもご家族の楽しい時間をお過ごしいただければと願います。

K様より

入居して数ヶ月が過ぎましたが、とても快適に過ごさせていただいています。
家づくりの段階では色々要望しましたが、それに対応いただいたことを感謝しています。とくに省いたものの費用を必要なところに回すことができたのが、予算内でイメージを実現する上でありがたかったです。

実例概要

【所在地】
大阪府八尾市
【土地面積】
96.18m²
【延床面積】
97.29m²(29.43坪)
【構造】
木造2階建て
【建物本体工事費】
1,498万円
(坪単価50.9万円)
【建築】
平成24年7月竣工
【工期】
平成26年 7月~9月
【工事内容】
内装工事、上下水道配管工事、
ガス配管工事、電気配線工事

実例概要

【所在地】
大阪府八尾市
【土地面積】
96.18m²
【延床面積】
97.29m²(29.43坪)
【構造】
木造2階建て
【建物本体工事費】
1,498万円
(坪単価50.9万円)
【建築】
平成24年7月竣工
【工期】
平成26年 7月~9月
【工事内容】
内装工事、上下水道配管工事、
ガス配管工事、電気配線工事

堺市K様邸

新築事例一覧
はこちら

西宮市I様邸