安心の性能

長期優良住宅とZEHに対応し、省令準耐火構造を備えることで、
長く安心して快適に暮らせる住まいをご提供します。

長く安心して快適に暮らせる住まいのために

家の本質はあらゆる危険から家族の身を守ることです。家づくりを通して日々の安らかな生活をお約束することはもちろん、災害や事故に見舞われた時も被害を最小限に抑えられる安心を提供することが、住宅会社の一つの使命だと考えます。 ヨークベルはこのような発想で、長く安心して快適に暮らしていただけるよう住宅の基本性能の向上に努めています。その結果、お客様には税金や保険料、融資条件が優遇されるという副次的なメリットも生まれます。

各種制度への対応

ヨークベルでは、国が定めた以下の基準に沿って家づくりを進めています(一部任意)。
制度をうまく利用すれば、質の高い住宅に住みながら、プラスαのメリットも享受できます。

◆〈長期優良住宅〉

資産価値が高い家を建てて性能も安心!税金やローンも優遇! 

『長期優良住宅』とは、「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」(2009年6月施行)によって定められた耐震性や耐久性、省エネ性などの認定基準を満たした住宅のことです。ヨークベルでは、今後この基準をすべての住宅に原則適用し、環境に配慮しながら長く安心して暮らせる住まいを提供します。

MORE

プラスαメリット!

所得税、登録免許税などの税制面で優遇措置が受けられるほか、融資面では、償還期間が最長50年の住宅ローン「フラット50」や「フラット35」の借入金利が一定期間優遇される「フラット35S」が適用されます。

◆〈ZEH(ゼッチ)〉

一次消費エネルギー量の収支を「ゼロ」にする住宅

ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略。 住まいの断熱性・省エネ性能を上げ、一方で太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支を「ゼロ」にする住宅です。また高い断熱性は、快適性を高めヒートショックの防止に役立ちます。
国は省エネの推進と温熱環境の向上を目的に、2020年までにこのZEHを日本の標準的な住宅にすることを発表しました。ヨークベルでも、お客様のご要望により対応していきます。

プラスαメリット!

国より補助金が受けられます。
また、電気ランニングコストを抑えられるのは何よりも魅力です。大き目の太陽光発電を設置した場合には、光熱費がかからず、むしろ売電収入で収支がプラスになることもあります。

◆〈省令準耐火構造〉

火災への安心が高まり、火災保険料と地震保険料が割安に! 

建築基準法で定める準耐火構造に準ずる防火性能を持つ構造として、住宅金融支援機構が定める基準に適合する住宅をいいます。ヨークベルは、(社)日本木造住宅産業協会(以下、木住協)の会員なので、木住協が住宅金融支援機構より承認を受けた特記仕様書に基づいて火災に強い省令準耐火構造の住宅を建築します。

MORE

プラスαメリット!

火災保険や地震保険の保険料が、一般に比べ約半分に軽減されます。