建築・お引渡し~末長いおつきあい

Step7

工事着工

着工前に工程表・お打合せスケジュールをお渡しし、外構工事のご提案を行います。 ご希望がありましたら地鎮祭や上棟式の手配、インテリアコーディネーターによる仕様相談も行います。建築確認と長期優良住宅の申請が下り、まもりすまい保険登録が済めば、いよいよ工事着工です。工程の各段階では各種検査ももちろん行います。上棟の後には現地にて「棟梁紹介」、その2週間程後には詳細な配線図をもとに「配線立会い」を行います。 また、工程を先読みし、今のお住まい(賃貸マンションなど)の解約時期もお知らせします。

ヨークベルの取組み

1)着工前近隣ご挨拶
ヨークベルのお客様には、「お家を建てていただく方」、「お家を建てていただいた方」「その方を紹介していただいた方」、そして最後に「そのお家の近隣にお住まいの方」がいます。したがって着工や解体工事の前に、近隣にお住まいの方へご挨拶させていただくのは当たり前。出来るだけ多くの方に挨拶文と粗品を持って伺い、工事の説明と共に周辺環境もお聞きして、工事中のご迷惑を軽減できるよう、工事を進めて参ります。 その際、自治会長さんまたは班長さんの住所やゴミ置き場の確認も行い、その経過を「近隣ノート」に記録し、ご報告させていただきます。

2)現場美化
現場美化はもちろん、産業廃棄物の分別も基準を決め取り組んでいます。また、全大工さんを2ヶ月に1度集め「大工会議」を行い、新基準の確認や意見交換をし、品質向上へ努めております。

Step8

完成お引渡し、決済

引き渡しの時期が近づくと、現地にて「お引き渡し前説明会」を行います。 新居には、初めて見る設備や機器が沢山あります。説明書だけではわかりにくい機能や使い方など現地にて立会いご説明します。その際、疑問点や相違点があれば遠慮無くお申し付けください。後日決済を行い、残金のお支払いが全て完了し、お引き渡しとなります。その際に、新居の鍵と保証書、説明書などをお渡しします。

〈お引渡し時にお渡しするその他の書類〉

◎まもりすまい保険証書  ◎省令準耐火特記仕様書  ◎長期優良住宅認定通知書  ◎設計図書類

ここから新生活がスタートします。同時に、土地ローンと建物ローンとを合算して支払いが始まります。

Step9

アフターサービス

お住みになられてから気付くこと、気になることは多いと思います。 新生活が一段落したころにアンケートを送付いたしますので、まずはその気づきや工事の感想などお聞かせください。迅速に改善、対応いたします。 お引き渡しをしてから1年後には1年点検も行います。弊社の行う1年点検は、不良部分の手直しはもちろん、点検の際に「お住みになって満足している事、不満に思っている事」も併せて伺います。その際はもちろんですが、その後に出てきた問題にもベストな改善策を見つけ、より豊かな暮らしをお過ごししていただけるよう追求します。 お引き渡しをしてから本当のお付き合いが始まります。末永いお付き合い宜しくお願い申し上げます。